ライフ

貧乏だったアンミカがセレブ婚で人生逆転!旦那との出会いはどこ?顔や収入は?

sponsored link

明るい笑顔と、決して人を傷つけないストレートなコメントで人気のアンミカさん。

パリコレを経験し、トップモデルとして活躍したほか、近年はコメンテーターとして絶妙なコメントで支持を得ていますね。

そんなアンミカさんの旦那さんはどんな人で、どこで出会ったのでしょうか。

さらにお子さんはいるかなど気になりますね。

今回はそんなアンミカさんの旦那さんについて調べてみました。

Advertisements

アンミカさんの旦那さんとは

アンミカさんの旦那さんはアメリカ人で、名前はセオドール・ミラーさんです。

旦那さんは、エンパイヤーエンターテインメントジャパンの取締役で、超セレブだと言われています。

結婚式ではニューヨークのハイブランド「リーム・アクラ」のドレスや、総額2億円相当の「ディアディクト」のジュエリーを用意。

年収は公開されていませんが、数億円は下らないのではないかといわれています。

結婚生活を送る都内の自宅は、都内の高層マンションの最上階2フロアを占有する、贅を尽くした内装に加え、億単位の家具を配置した豪邸です。

旦那さんは、2歳の頃から日本に住んでおり、ニューヨーク大学へ進学。

卒業後は電通や本田技研、ゲートウェイなどの大企業を経て、一時期はライブドア取締役を務めていました。

また旦那さんの父親はゼネコン会社の社長で、母親は画家。兄はアカデミー賞監督賞にノミネートされたこともある映画監督ベネット・ミラーです。

一族揃って皆さんすごい方揃いですね。

別のインタビューでアンミカさんは、旦那さんと「文化の違いが明らかになる瞬間があるが、その壁はお互い認め合って受け入れている」と言っていたので

旦那さんは2歳から日本に住んでいても、アメリカ文化よりなところもあるのかもしれませんね。

アンミカさんと旦那さんはいつどこで出会ったのか

引用元:mayumirakuru

アンミカさんと旦那さんが出会ったのは、2010年に日本テレビで放送されていた「魔女たちの22時」がきっかけでした。

出演していたのはアンミカさんだけでしたが、その後番組の慰労ゴルフ会で2人は初めて出会うことになります。

その後二人は交際スタート。約1年半の交際期間を経て2012年7月にゴールイン。

以来、テレビや記者のインタビューでも二人のアツアツぶりを語っています。

決して裕福な家の出身ではなかったアンミカ

今でこそセレブ妻として注目されているアンミカさんですが、大阪を中心に活躍していた頃は、新聞配達をしながらモデルをやっていたという話をよくしていたそうです。

青果市場で廃棄された色の悪い果物を拾ってきて食べたり、「病気は死ぬ気で治すもの」と、そもそも病院に行く概念もなかったそうです。

鶴橋ではほとんどの在日韓国人家庭が似たような状況だったため、アンミカ自身はそれを苦労だと思ったことがないそう。

しかしながら両親がクリスチャンだったこともあって、たくさんの愛情を注いで育ったアンミカさん。

7人家族で4畳半ひと間に住むという極貧生活に対し、いろいろな人から「大変だったでしょう?」と聞かれることも多いのですが“超楽しい思い出”しかないのだそう。

アンミカさんが自分の生い立ちに卑屈にならなかったことが、幸せを引き寄せたのかもしれませんね。

つらいことを経験したアンミカさんならではこそ、わかる幸せのつかみ方を知っているのでしょうね。

ブログを見てくださり、ありがとうございます。よろしければ「日本ブログ村」応援バナーをクリックいただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-ライフ

© 2021  さんるーと's blog 🌄     Powered by AFFINGER5