芸能

【エラフレイヤ】腎臓の病気の影響や手術の延期について

ライブハウス

sponsored link

美人youtuberとして人気のエラフレイヤさん。

明るい性格とチャーミングな笑顔で多くの日本人ファンを魅了していますね。

そんなエラフレイヤさんですが、実は生まれつき腎臓の病気を抱えているそうです。

この記事では、エラフレイヤさんの抱える腎臓の病気と、手術についてまとめました。

Advertisements

エラフレイヤの持病とは

そんな絶好調のエラフレイヤさんですが、「腎臓の感染症」を患っていると告白しました。

エラフレイヤさんによれば、生まれつき腎臓が奇形であるとご自身のyoutubeで言っています。

「左の腎臓は50%だけ?動きます。でもいまちょっと、感染症になりました。」とコメント。

体調不良を感じるときもあるもの、日常生活は大きな問題なく送れるそうです。

エラフレイヤさんは2020年9月25日に「腰が痛いので病院に行きます…。」というタイトルで生配信を実施していました。

そのときのyoutube動画がこちらです。

飲酒も医師から禁じられているようで、そのときエラフレイヤさんは配信中に飲むはずだった日本酒を紹介しただけで、「飲みたかった」とコメントし今回は見送っていました。

エラフレイヤの腎臓の持病がわかったきっかけ

実はエラフレイヤさんが腎臓の病気を知ったのは昨年2020年1月ごろ、日本の病院で手術したときのことでした。

病院で子宮内膜症の合併症の手術をした際に、手術の担当医が腎臓に問題があることを見つけたのがきっかけでした。

もともと一年ほど体調不良が続いたというエラフレイヤさん。

この担当医のおかげで初めて腎臓が体調に影響を及ぼしていたと知ります。

担当医からはすぐに腎臓の手術を受けることを勧められたものの、家族がオランダにいるということもあり、日本での入院を断念し、治療のためにオランダへ帰国しました。

エラフレイヤの腎臓の手術

オランダに帰国後、病院へ行ったエラフレイヤさん。

すぐに腎臓の手術を受けられると思っていたのですが、オランダでの医師の段取りが不適切で診断に時間を要してしまい、結局手術が必要との診断を受けるのに一年かかってしまったそう。

昨年2月ごろに帰国したものの、今年の2月にようやく手術と医師から言われたといいます。

しかし2021年2月はコロナウイルスの真只中。

コロナで多くの患者を抱えているため、病院からは今年6月まで手術を待つようを言い渡されたそうです。

そして6月にようやく手術日を迎え、病室ですべての検査を終えて待機していたのですが、前の患者の手術が長引いたということで、結局手術はその日も延期に。

次の手術日も教えてもらえず、その日は帰宅せざるを得なかったそうです。

6月30日にアップされたyoutubeでは、エラフレイヤさんが次の手術日について病院に電話をしています。

病院側の回答は、「現段階ではまだわからないので、決まり次第また連絡します。早ければ来週ごろ」というものでした。

7月16日現在まだ手術が決まった旨のyoutubeは配信されていません。

入院後は5日から一週間ほど入院が必要で、回復の具合次第で退院日は決まるとのことです。

さいごに

手術の延期が続き、腎臓の問題発覚からすでに一年半が経ってしまったというエラフレイヤさん。

本当に早く手術が受けられるといいですね。

腎臓の病気を知ったファンからは心配のコメントが寄せられていました。

活動が忙しく無理されてしまったのでしょうか、心配ですが早く良くなることを祈るばかりです。

ブログを見てくださり、ありがとうございます。よろしければ「日本ブログ村」応援バナーをクリックいただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-芸能

© 2021  さんるーと's blog 🌄     Powered by AFFINGER5