TV

うたコン初登場!DISHがカバーする昭和の名曲とは?【5/25放送】

ライブハウス

sponsored link

Advertisements

5月25日火曜日19:57~放送のうたコン(NHK総合1・東京地上波)で今回初登場となるDISH。20代前半のフレッシュな4人が昭和の大ヒット曲をカバーする。

番組表の記載はないが3月24日(水)リリースの超豪華トリビュートアルバム「筒美京平SONG BOOK」に収録されているDISH//のボーカル&ギター 北村匠海の歌う「また逢う日まで」の可能性が高い。

DISHとは、2011年北村匠海(Vo/G)、矢部昌暉(Cho/G)、橘柊生(DJ/Key)、泉大智(Dr)の4人で構成される(スターダストプロモーション所属す)。「EBiDAN」というアーティストグループから結成した。ファンからはスラッシャー(//er)との呼び名がある。

楽器を演奏しながら踊る、このユニークなスタイルで人気を集め、デビュー時からしばらくは、演奏なしでギターを持って踊るというスタイルだった。2016年に発売された8thシングル「HIGH-VOLTAGE DANCER」のリリース記念イベントにて演奏しながら歌った。

グループ名「DISH//」の由来は、英語の「お皿」で、「みんなのメインディッシュになりたい」という願いからつけられた。その想いから、ライブでは、恒例としてはメンバーが客席に紙皿を投げる。

結成当初は4人だったが、2017年元日に泉 大智(Dr.)が加入し5人となったが、その後2018年3月13日に小林龍二(ベース)がグループを脱退(事務所契約も終了)したため現在の4人に至る。。

もともと有線でのオンエアが多いアーティストで、FM802では2015年ごろまではオンエアされなかったが、2016年からはオンエアするようになり、番組出演もある。

2012年には1stインディーズシングル「It's alright」インディーズデビューを果たす。

そのわずか5年後2017年にはテレビ東京系ドラマ『釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助』の主題歌「I'm Fish//」を9thシングルとしてリリース。その後2018年7月12日、12thシングル『Starting Over』をリリースし、表題曲はMBS/TBS系アニメ『ゾイドワイルド』のオープニング曲にも抜擢されている。

2020年11月20日、『第62回輝く!日本レコード大賞』の各賞が発表され、「猫〜THE FIRST TAKE ver.」で「優秀作品賞」を受賞した。

今後の活躍が非常に楽しみな若手ダンスロックバンドである。

ブログを見てくださり、ありがとうございます。よろしければ「日本ブログ村」応援バナーをクリックいただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-TV

© 2021  さんるーと's blog 🌄     Powered by AFFINGER5