英語学習

今すぐやめるべき!英語ができない人にありがちな間違え3つ

NGと書かれた単語ノート

sponsored link

英語ができるようになる事は、私の子供の頃からの夢でした。今この記事を読んで見える方も多くが同じ夢を持っていると思います。

今は翻訳の仕事をできるほどになりましたが、実は英語ができず苦労した期間は長かったです。

今までの人生で、私はその目標を達成するために様々な英語勉強法を試し、多くの失敗や挫折を味わいながら試行錯誤してきました。

ここにたどり着くまでに、誤った方法に多くの時間やお金を費やし遠回りしてしまいました。

今回は、そんな私の失敗を通して、英語ができない人が陥りがちな勘違いについて紹介していきます。

Advertisements

英語を習得するための魔法のような方法があると思っている

ロボットが料理をしている

お恥ずかしいですが、以前私はそれがあると信じていました。

「私が英語ができない理由は、正しい方法で英語を学んでいないからだ。こんな地味に毎日英語を聞いたり読んだりしてもできるわけがない。何かもっと効果のある特別な方法があるに違いない。」

真剣にそう信じていました。でもその”もっと効果のある特別な方法”が何かは、分かりませんでした。

そして脳科学や、短期間、容易さを謳った新しい英会話教材に片っ端から手を出し、大金を費やしたものの、私の英語力に特にこれといった変化はありませんでした。

中でもインターネット上で個人が販売している情報商材は、値段が非常に高額な上、購入するまで中身を観ることが出来ないため、「人生が変わった」や「一生ものの英語力」など巧みな言葉でわたしたちを誘惑してきます。

でもそんな魔法みたいな教材なんて存在しないんです。(それがわたしがこのブログを立ち上げた理由でもあります。)

後々気付いたのですが、これは自然と楽な方向に流れて行こうと言うのと、すぐ効果が感じられない=勉強法が正しくない、と決めつけていた自分がいました。

いろいろな間違いから回り道をしてきたものの、今思えば地道な勉強法こそが英語力を鍛えるのに最も効果的な勉強法でした。

新しい言語を身に付けるのには、やはりある程度の勉強時間や労力が必要になります。

もしこれを読んでいる読者の方で、私と同じような考えをもっているならば、すぐにそういった教材に頼るのはやめて、コツコツと地道な勉強と練習を続けて行った方が、お金や時間を無駄にせず結果として速く英語力は上がります。

留学や英会話教室に行くと、英語が上達すると思っている

英語の授業

多くの人が英語学習と聞いてまず思い浮かぶのが、英会話教室や留学だと思います。

わたしは、英語は誰かに教えてもらうものだと思っていました。

そこで実際に英会話教室や、留学をしてみて感じたことが、それらへ通っても英語力はそんなに変わらないと言うことでした。

根拠はどこにもないのに、なぜか英会話教室や留学に行ければ英語が出来るようになる。そう信じていました。

もちろん行かないよりは効果はあると思いますが、後になってみると自分で勉強して学んだことの方が、ずっと英語力アップに役立ったと感じるのです。

もしあなたが今、英語力を伸ばすために、とりあえず英会話教室や留学を考えているのであれば、そのお金と時間を、本当に費やす価値があるのか、自分の本当の目的は何なのか、今一度考えてみてください。

短期間での成果を期待している

砂時計

言語の習得には、それなりの労力と時間が必要です。

日本人の私たちには、約3000時間の勉強時間が最低でも必要と言われています。

3000時間もの勉強時間は、たとえ毎日勉強続けたとしても何年もかかるものです。

しかし継続できない人や、すぐにあきらめる人は短期間で結果を求める傾向にあります。

実は私にも経験があります。〇〇日で英語がペラペラになれると言う教材を買ってみたり、オススメされた教材を一生懸命やったのに成果が感じられなかったり。

でもちょっと教材やテキストを一生懸命やったからといって、すぐに効果は感じられないのが普通だと途中で気づきました。

これは外国語学習の難しいところですが、ある程度の時間勉強してからでないと、成果を感じにくいです。

実は頭の中でメキメキと成長しているのに、目に見える成長がないためにすぐに諦めてしまうのです。

成果が出ないからやめてしまおう、おそらくやり方が間違っている、こんな勉強しても意味がない、などやめる理由を探している自分がいました。

これに気づいてからは、目に見える成果は無いけれども、とりあえず信じて勉強を続けてみようとしました。

1年ぐらいは成果の見えない辛く不安な日が続きました。でもひたすら辛抱だと思って、勉強を継続しました。

すると、1年ぐらいしたある日、はっきり聞き取れる英語が増えていたり、前よりも言いたいことが英語で話せている自分に気が付きました。

自分自身で変化を感じられるまでの期間は長いです。そして個人差はありますが、この期間中、感じ方の変化は特にないので辛いのは事実です。

ですがそこを頑張って、勉強を続けてください。きっと後々効果が出てきたときに、「これのことか!」と喜びを感じられると思います。

今、いつも勉強が長続きしないのであれば、辛いのをちょっとだけ我慢して、継続できるよう試みてください。

成果を感じられないのは、短期間で諦めてしまっていることが原因なのかもしれません。

まとめ

英語が話せない人にありがちな間違いについて紹介しました。

英語学習において、この授業を受ければ、これを買えば、これをすれば英語ができるようになると言う、「魔法のような方法」は残念ながらありません。

正しい学習スタイルはある程度決まっているものの、後は個人が自分に適切な練習を試行錯誤して見つけ、地道に努力を積み重ねていくことが、英語上達への最短ルートです。

sponsored link

-英語学習

© 2021  さんるーと's blog 🌄     Powered by AFFINGER5