YMS書類提出

【実体験】YMSビザ申請書完成!提出~承認&入国まで

YMSの書類ができあがったら、あとは期限内に提出するだけです。わたはようやく提出書類が完成し、ビザセンターの予約をしようとしたところで、「なんだろうこのたくさんオプション?」と新たな疑問が・・・。皆さんの中にも同じ疑問を持っている人が見えるかもしれません。今日は、ビザセンターでの様子や、わたしが申請後がどのようだったか一連の流れについてまとめました。

申請書が完成したけど、ビザセンターでのオプションって何?

申請書ができて、ビザセンターを予約しようと思ったときになにやらサービスのオプションがあって悩みました。結論から言って、わたしは特に使用しなかったのですが何も困りませんでした。書類のチェックも、不備があるかどうかのチェックではないそうなので、スタッフの方からオプションは使わなくていいのか確認されましたが、わたしは特にいらないと判断しました。来館予約はこまめにチェックしていたのですが、朝一番しかとれず地方住まいのわたしは夜行バスで行きました。当日センターの入り口(ビル内の一室)でセキュリティーチェックや予約表の確認をし、中に入って順番待ちし、自分の番が来たら確認事項を聞かれ書類の提出をします。その後別室にて、指紋採取と写真撮影があります。このときに撮影した写真は、後にパスポートに張られるビザの証明写真と、BRPカード(居住証明)の顔写真にもなります。何も知らなかったわたしは、早朝にバスが駅に到着し、寝起きで不機嫌な顔のまま写真撮影してしまい、滞在中ずっとこの不機嫌な顔のBRPを所持することとなってしまいました。

ビザ申請書受領のメールはいつ頃どんな感じで来るの?

わたしはビザセンターで書類提出をした後、約3週間後にメールで通知を受信しました。申請したのは6月下旬だったのですが、夏期は繁忙期だそうで時間がいつもよりかかるみたいです。タイトルには”Your processed visa application has been received at the Visa Application Centre”と書かれており、無事書類を受領したので指定した住所宛にドキュメントを送ります、という内容のものでした。まだこの時点ではビザがとれているかわからないため、不安な気持ちのままさらに一週間待つと、ポストにレターパックが入っており、パスポートをおそるおそる開けてみると、ちゃんとビネット(渡航前にビザ取得を表すもの)が貼ってあり、書類が数枚同封されていました。書類提出後一ヶ月、ようやく無事にビザを取得することができました。

ここまで来たら、あとは入国のみ!

やっと念願のビザが手元に届いたら、あとは渡航するのみですね。長らくお疲れ様でした。イギリスの入国審査時に、同封の書類を手もとに用意しておくように表記がありましたね。ただわたしのときは、ヒースロー空港だったのですが、提示を求められさえもしませんでした。以前に学生ビザで入国したときは、日本のパスポートが自動ゲートの対象外だったので、(イギリスの空港では所持しているパスポート次第で、審査官による審査が必要な有人レーンと、必要ない無人レーンにゲートが分かれている)目的や滞在期間など質問がありましたが、YMSのときは自動化された後の渡航だったので、念のため有人レーンに並び審査官にパスポートと書類を渡しましたが、パスポートを簡単に開いただけで書類には目も通さず何の質問もありませんでした。次から自動ゲートに行くよう言われ、書類とパスポートを即返却、すぐに行っていいと言われました。YMSでの渡航だと、仕事や資金のことで質問があったり、場合によっては入国を拒否されるともインターネット上で拝見していたので、あまりに簡単すぎて拍子抜けしました。

YMSのビザ申請を通して

ビザの申請は複雑で、提出の後も受領まで待っている期間が本当につらかったです。わたしは以前学生ビザを申請したのですが、申請書のコピーを取っていなかったので前回の申請時と答えが違うからだめかな、とか思い出せない部分は適当だけどいいのか、など不安でいっぱいでした。また、諸事情により最初に申請した入国予定日に入国ができなくなり、ダメ元でこれも二ヶ月間入国日を遅らせたい旨書類を出したのですが、ちゃんと二ヶ月後からに変更してビザを発給してくださいました。そのときの情勢や、審査する人によっても判断基準がよりけりなので難しいところですが、少しでも皆さんの参考になったらうれしいです。

-YMS書類提出

© 2021 社会人のイギリス留学 Powered by AFFINGER5