グルメ

大人気エテコブレッドのメニュー&値段や取り寄せ注文は?梶原夏子のプロフィールも!

美しいパン

sponsored link

人気の世田谷のパン屋「eteco bread」(エテコ ブレッド)。

夫婦二人三脚で作る「童話のような美しさ」&「オンリーワンの味」だそうです。

その人気ぶりは開店前から行列ができるほどです。

そんなエテコブレッドの評判や場所、メニューが気になりますよね。

今回はエテコブレッドと店主梶原夏子さんについてまとめました!

引用元:食べログ

超人気の行列パン屋「エテコブレッド」とは

梶原夏子さんは、有名洋菓子店などで調理経験を20年積まれました。

41歳でパン職人歴20年以上の現在の旦那さんと出会い結婚されます。

その後2019年に、梶原夏子さんが44歳の時に念願の店をオープン。

梶原夏子さんはもともと焼き菓子店をしており、そこに旦那さんが入り、パン屋となりました。

「eteco」とはフランス語の夏を意味する「été」に「子」を足した、「夏子」の意味。

奥様の梶原夏子さんが務めていた、フレンチレストランのシェフが名付けた愛称を店名にしたのだそうです。

エテコブレッドの商品ラインナップと価格

商品メニューと価格

全メニューは公開されておらず、日によってラインナップが変ります。

・ガトーブルトンマロン520円
・フランス330円
・マフィン490円
・クロワッサン320円
・クロックマダム850円
・カレーパン420円
・デニッシュ アメリカンチェリー580円
・タルティーヌひじきこんにゃくちくわ640円
・パンドミ420円
・紅茶のメロンパン300円
・フロマージュ340円
・いちじくパン420円
・パンオショコラ430円
・デニッシュぶどう 580円
・デニッシュノワール 580円
・クロワッサンジャンボンハム490円
・クロワッサンダマンド 490円
・ショコラケーキ480円
・ チェリーパイ650円
・りんごパイ420円
・あんぱん320円
・エテコブレッド(食パン)1/2サイズ 250円
・ゴルゴンゾーラ リンゴ ハチミツ320円
・りんごジュース350円

そのほかにもキッシュやケーキ類など実に豊富なメニューバリエーションがあります!

価格帯としては、基本的にお値段高め

フルーツデニッシュ系や、惣菜パンなどは500円〜高いものだと、900円くらいするものもあるようです。

口コミでは、「値段に勝るおいしさ」や「金額が二倍でもサイズも大きめでシェアにいい」と評判のようです!

エテコブレッドの人気商品

人気商品の「デニッシュ」

季節ごとに果物が変わる「フルーツデニッシュ」はお店の人気商品。
毎日必ずあるわけではないので、ゲットできたらラッキーですね!

人気商品「あんぱん」

自家製の餡がぎっしり詰まった人気のあんぱん!
和菓子屋さんのように豆の香りのするつぶあんと、相性ぴったりのくるみパン。

パン生地はハードで、なかにはたっぷりのあんが入っています。

エテコブレッドの取り寄せ注文や予約販売

現在のところ、取り寄せ注文、予約や置きは対応がないため、直接店舗に出向くしかなさそうです。(2021年7月現在)

遠方にお住まいだったり、忙しい方にとってお目当てのパンがその日に販売されているかどうかわからないことや、行列に並んで買うのは少し難点かもしれません。

エテコブレッドに行ってみたいけど、どうしても難しいという方は、個人的にエテコブレッドのパンに負けないぐらいおいしいのがテレビ放送でも話題になったこちらの「清水屋のクリームパン」と「金谷ホテルベーカリー」です。

このたっぷりのクリームが、口の中でとろけるのがたまらない逸品なので、是非皆さんにも試してみてほしいです。

「金谷ベーカリー」のパンも絶品です。特に写真右側のチョコレートのパンが、ほどよい甘さでおすすめです。

エテコブレッドの評判や口コミ

やはり、その見た目の美しさや、値段に勝るおいしさにファンが絶えないのでしょう。

ツイッターの口コミからは好評なことが伝わってきます。

またパンだけでなく、パン屋さんの内装もとてもおしゃれでかわいらしく、まるで「魔女の宅急便」のパン屋さんに来たみたいです!

難点は、その日によって商品のラインナップが変わるので、お店に行っても欲しいパンがもともと販売されていない可能性もあります。

また数量限定なのでお目当てのパンをゲットできないこともあります。

そのため、お目当てのパンがある場合は、皆さん開店前に並んで待つこともあるようです。

最近はコロナの影響で人数制限もあり、行列ができてなかなか進まないことも、しばしばあるそう。

遠方住まいだったり、長時間の野外での順番待ちは、駐車場がないことや、天候なども考慮すると難点かもしれません。

  

ツイッターでの口コミはこちら。

エテコブレッドの場所やアクセス

店名:eteco bread(エテコ ブレッド)
住所:東京都世田谷区代沢2-42-7 MAP
電話番号:03-6877-0433
営業日時:AM10:00~売り切れ次第
定休日:月・火・金に変更(2021年7月現在)
駐車、駐輪スペース:なし(路上駐車不可)
イートインスペース:なし
支払い方法:現金のみ
※現在は新型コロナ感染防止のため、店内に入れるのは1度に1組。店内ではマスク着用必須。
場所は、京王井の頭線の池ノ上駅から徒歩約1分の駅前通り。
週末のお店の前には行列ができます。

営業時間:
月曜日 定休日
火曜日 定休日
水曜日 10時00分~17時00分
木曜日 10時00分~17時00分
金曜日 定休日
土曜日 10時00分~17時00分
日曜日 10時00分~17時00分

さいごに

大人気エテココブレッドのメニューや価格について紹介しました。

価格帯は高めですが、値段相応のハイクオリティーでファンからの人気を得ているようですね。

メニューは豊富ですが、日によって販売されているパンが異なるので、お目当てのパンに出会えたらラッキーですね!

ブログを見てくださり、ありがとうございます。よろしければ「日本ブログ村」応援バナーをクリックいただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-グルメ

© 2021  さんるーと's blog 🌄     Powered by AFFINGER5